いい鍵屋の選び方

「いい鍵屋さん」ってどんな鍵屋さん?

特徴1. 電話で安易な料金紹介はしない

特徴1. 電話で安易な料金紹介はしない

最初のポイントは、電話で料金を確定させる鍵屋さんには注意が必要ということです。
鍵に詳しいご依頼者様はまずいません。そのため電話でのヒアリングでは作業内容が確定するはずがないのですが、悪質な業者は「○○円です!」と安い値段を言って現場に向かい、「電話での話と違いますよ~」などと言って2倍3倍の値段をふっかけてきます。

キチンと電話だけでは料金を確定できない旨を伝える誠意ある鍵屋さんを選びましょう。

特徴2. 会社か個人か

特徴2. 会社か個人か

個人の鍵屋さんは危険です。
何故かというと、料金体系が決まっている会社と比べ、現場でいくらでも料金を釣り上げることができるからです。
確かに、中には地元に根付く気のいい方がやっている鍵屋さんもありますが、その多くは危険な鍵屋なので、なるべくなら会社の鍵屋さんを選びましょう。

特徴3. きちんと名刺を渡すか

特徴3. きちんと名刺を渡すか

いい鍵屋さんは必ず名刺を渡します。
それはただの営業活動の一環ではなく、作業した鍵に何かあった際の連絡先となるからです。
なので逆にいえば、名刺を渡せない鍵屋というのは作業後に鍵に何か問題が出てくる可能性が結構あるということ。
作業後のことも考える鍵屋さんを選びましょう。

鍵の事ならお電話一本ですぐに駆けつけます!!